東京の薬剤師準社員募集

薬剤師準社員TOP >> 地域別の薬剤師準社員募集 >> 東京

東京の薬剤師準社員募集

東京はもともと、薬剤師の募集を都道府県別でみると、常時数多く出ています。このため、より多くの選択肢の中からより自分にマッチした職場を見つけられます。準社員になると正社員やパート・アルバイトと比較して求人数は少なくなります。ただしそれでもほかの道府県と比較して、かなり募集数は多く推移しています。フルタイムで仕事ができない薬剤師は、準社員でめぼしい求人情報が出ていないか、チェックしてみる価値は十分あります。

エリア別でみると、23区の募集が多いです。23区の中でみると、いわゆる下町とか山の手と呼ばれるエリアの募集が多いです。都心部でも薬局が募集は出ていることは出ています。ただし下町や山の手と比較すると、数はぐっと少なくなります。多摩地方は23区と比較すると募集はやや少なめです。ただし府中市や調布市などしばしば募集が出ています。多摩エリア在住の方はまずは近所で準社員の募集が出ていないかどうかチェックしてみましょう。東京の薬剤師の募集を見ると、駅チカの案件が数多く出ています。駅から歩いて10分以内の案件はかなり多く出ていますし、5分以内のものも少なからず見られます。ですから電車通勤したとしても、それほど移動で負担にはならないはずです。

東京の薬剤師の準社員の求人を見ると、調剤薬局の募集が中心です。調剤・製剤・服薬指導が業務の中心となります。都内をはじめとして複数店舗を展開している大手の薬局の募集もたくさん出ています。ですから、社員教育や研修の体制がきちんと整備されているところも多いです。このため、未経験者でも歓迎する、ブランクありの人でも応募できるような案件が数多くみられます。経験に不安を感じる人でも、東京の薬局であれば準社員として就職できる可能性は大いにあります。

薬剤師のキャリアを持っているのであれば、準社員の募集を東京で探すとき診療科目の主力は何かについてチェックしておくといいでしょう。自分が経験している診療科目が中心であれば、それまでのキャリアを生かすことができるはずです。また転職活動する際にも経験のあることをアピールすれば、即戦力の評価を得られるかもしれません。東京の薬剤師の準社員の求人を見ると、ほかの道府県と比較して給料に恵まれていることがわかります。時給2000〜2500円といったところが相場です。2000円を超える時給が最低ラインというのは、ほかではなかなか見られないことです。給料はかなり期待できると思っていいでしょう。

薬剤師の契約社員の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師転職<※準社員>ガイド All Rights Reserved.